参加者の方へ

研究参加状況

 2015年4月9日に開始し、2019年3月28日現在、108名の方に参加していただいております。

<次回スケジュール表>

 次回の予定は、下記スケジュール表から確認することができます。実施施設のスケジュール表をご覧ください。

事務局からのお願い

現在、研究に参加してくださる方の募集は終了いたしました。(印刷用はこちら)

●対象:
以下の2つの条件を満たすREM睡眠行動異常症の患者様
なお、RBDの確定診断には睡眠検査が必要です。
睡眠検査をなさっているかどうかは、主治医にご確認ください。
① 60歳以上
② パーキンソン病、多系統萎縮症等の神経変性疾患と診断されていない
●期間:
4年間6か月ごとに診察・検査を受けます。この間に3か月ごとに電話による簡単な質問があります。
●検査内容:
脳MRI、DaT SPECT、MIBG心筋シンチ、心理テスト、採血、脳脊髄液採取など
●費用負担:
患者様の負担はありません。
ご協力費として薄謝を進呈させていただきます。

※もしパーキンソン病や多系統萎縮症などを発症された場合、本研究参加は停止となります。
その後は、神経変性疾患の診療に習熟した当院の神経内科専門医による、通常の保険診療を受けることもできます。

ご興味をお持ちの方は、J-PPMI事務局にご連絡ください。